August 2005

August 09, 2005

部屋のカーテン −これもDIYで部屋改造ー

寝室改造は、やることがたくさんあります。

カーテンレールなんせ狭いので、部屋の壁沿いに、プラスチックの衣装ケースを積み上げ、倒れてこないように工夫してあります。
見栄えは悪くてウォークインクロゼットの中のようなのですが、なんせ収納力は抜群なのでやめられません。

せっかく壁面を輸入壁紙とペンキでイメージチェンジしたのに、これが見えては雰囲気台無し! そこで、この衣装ケースの前面に天井からカーテンをつるすことにしました。

天井はコンクリート。 プラグを打ち込むには、かなりの音をだして、穴を空けなくてはなりません。ということでcelloは強く反対! でもわたくしめは決行を決意! ホームセンターで、一番軽いプラスチックのカーテンレール2mを購入。 続いて脚立を出してきて、やっちゃうもんねー!とコンクリート用ビットを振動ドリルにつけちゃいました。 そして、穴空けちゃいました。コンクリート用のプラグがぴったり入りました。

ほんとうは、6箇所くらい止めたかったけれど、大きな音が心配になり、4つで妥協。 でも、ちゃんと天井に装着完了。

船場センタービルここに付けるカーテンは規格外で既製品はもちろんなし。 オーダーでも、お値段と柄と、私のイメージが合うものなし。 でもって、ひさびさにミシンを出して、縫うことに。

生地の種類が豊富で、プロっぽいものもあり、とっても安いところといえば関西では、船場のセンタービルのあたりです。
壁の色とほぼ同じ卵色の厚手木綿の無地が110cm幅でなんと360円です。 色見本から選びました。 とりよせになりますが、明日には入荷します。 

話は飛びますが、縫い物をする人にとっては船場のセンタービルはおもしろいところです。 なんせ、雨傘用の生地なんてものまで売っているんですから!!

え〜、ivyのブログもちょっと夏休みです。 どこにもいきませんが、親戚、知人が訪ねて来るのでしばらく忙しくなりそうです。 ではまた・・・。

 - 人気blogランキング参加中 - ← プチッと一票どうぞよろしく!




igokochi1 at 13:03|PermalinkComments(1) DIY 

August 07, 2005

壁のペンキ塗りの続き −怖い体験編ー

壁2寝室のペンキ塗り、実は1/3くらい残っていました。

いつまでもほっておいたら、celloがいつやるんだ???というので、それならすぐに塗りましょう!と準備を開始。

部屋の反対側にすべての物を移動して、ブルーシートをかぶせておきます。
クロゼットは渋めのグリーンに塗ろうと思うので、クロゼットのドアと天井、そして床との境を、ちゃんと養生しました。

養生の要領はだいぶよくなってきたような気がします。 いつも慣れたころに終わっちゃうのが残念。

養生も終わったので、ちょっと休憩。 

部屋に戻って、古いTシャツに着替えることに。 たしかブルーシートに下のこの辺に置いたはずとブルーシートをめくって手を伸ばし、ギィエ〜〜!と思わず悲鳴をあげ、後ろにのけぞってしまいました。

髪を振り乱した女が地の底から現れ、こっちに手を伸ばした〜〜〜〜あ!!
たまげた! ビックリした! 怖かった!怖かった!

・・・・・こんなところに、姿見の鏡を置いたのはだれ?!!・・私・・・です。
でも、ほんとにほんとにビックリした。 腰が抜けそうにびっくりしたのでした。 

気を取り戻し、なにごともなかったかのように、粛々とペンキ塗りをこなし、きれいに塗れた午後でした。 

 - 人気blogランキング参加中 - ← プチッと一票どうぞよろしく!
順位がまたまたググッと下がってきました

igokochi1 at 21:39|PermalinkComments(5) DIY 

August 06, 2005

平成淀川花火大会

花火3
ivyです。 celloと今年も花火大会に行ってきました!

文句なく、花火は見ていてスカッとしますね。 ドーンドドーンドーンと、もう気持ち好かったです。

最後のもうやけくそみたいにいっせいに夜空に打ちあがるのをみれば、いやなことも爆発して粉々になったような気分です。

帰り道、私の自転車がパンクしてしまって、トホホでしたが、けっこう楽しい夏の夜でした>花火4

花火5

花火6

 - 人気blogランキング参加中 - ← プチッと一票よろしくお願いします!



igokochi1 at 23:46|PermalinkComments(1) 日記 

August 04, 2005

スタンドちょっと変身 −DIYできれいになりました −

スタンド1ivyです。 celloが、スタンド割っちゃいました。
静かに横たわっているスタンドを持ち上げたら、ポコッと割れていました!
な〜んでかな?

陶器をつけられるボンドでくっつけようと思ったのですが、ふといい考えがうかびました。 イギリスにいた10年くらい前に買ったピーターラビットのスタンドの台があったのを思い出したのです。

衝動買いをして(ピーターラビットはcelloの好み!)、その後使うこともなく、文庫本の本棚の中になぜか10年くらいたたずんでいました。

スタンド2割れたのは、正直かなり安物のスタンドなので、中を取り出してピーターラビットのスタンドにつけることにしました。

小槌でそっと割れた陶器のスタンドをさらに割って、なかのスタンドの台?というか、電気器具の部分を取り出します。 最近の電気器具のプラグ部分はなぜか一体型のものが多く、このスタンドもそうでした。

しょうがないので、プラグをプチッと切り取ります。

スタンド3
さっそく、ピーターラビットのスタンドに取り付けたのですが、手を入れると中がぜんぜん見えない!  手探りで、ボルトやワッシャーを器用に?取り付けてコードを出す穴からコードを出します。

後で、プラグを買ってこようと思ったのですが、工具箱の底をかき混ぜていると、出てくる出てくる二つもプラグの新しいのがでてきました。

得したぞ! あんまり得してないか? 我が家のツールボックスは、もうなにが出てくるかわからない楽しさがあります!
わけのわからないものだって、いっぱいはいっているのです!
いいでしょー!

スタンド4
というわけで、簡単にスタンドのリニューアルができました。
傘も、作り変えた方がいいのですが、ちょっと先に延ばしちゃいます。

次は、半分で終わっている寝室の残り半分のペンキ塗りから・・・。

ではでは、DIYは続くのです・・・。




 - 人気blogランキング参加中 - ← プチッと一票どうぞよろしく!





igokochi1 at 19:39|PermalinkComments(3) DIY 

August 02, 2005

やっぱりDIYで作ろうかな・・・?ベッド作成計画

ivyです。

味気ない寝室の改造計画は、なんとか進んでいます。
2×4材で作った古いベッドの台を解体して、壁は卵色のペンキとバナナ模様の壁紙で大幅イメージチェンジをしました。

寝心地がよくて、デザインも気に入ったベッドがあれば買い替えしようと意気込んで探しに行きましたが、う〜ん思ったようなデザインがありません。

素材もよくてスッキリしたデザインのものは大きすぎて、我が家の狭い寝室には不向き。 それにそんなに安くない・・・のです。

それなら、またまた2×4材や集成材で気に入るデザインのベッドを作ってしまおうかと考えています。 以前使っていて先日解体した2×4材を、粗大ゴミの日に出そうとしたら、celloさんに「すてるの待った!」と言われて、幸いベランダに並べてあります。

bedidea自分で作れば安価でできるので、余った予算は気に入ったマットレスを購入するために使えます。 人生の1/3くらいは寝ているわけなので、マットレスは妥協したくありません。

雑誌を見ていたら、フランスの地中海の某高級リゾートの部屋の写真が目に泊まりました。 スッキリしたデザインで、なかなかいい感じです。

集成材をジグソーで曲線に切って、サンドペーパーをかけて、壁紙と合う色のペンキ塗って、アクセントの線を描いてできないかな?
やっちゃおうかな??? やっちゃおうかな? と考え中です。

たぶんやるつもり・・・どうする、どうする? 思案中です。

(写真は地中海の某高級リゾート)

 - 人気blogランキング参加中 - ← プチッと一票どうぞよろしく!

igokochi1 at 16:51|PermalinkComments(2) DIY 

August 01, 2005

DIYアドバイザーってなに?

diytextivyです。

DIY? 知らな〜い。それなに?ってまだまだ聞かれるほど、DIYって知られてないんです。 なんでかな〜? 

まして、DIYアドバイザーについてはほとんど知られていないのが実情。
ほんとにそんな資格あるの?といった感じです。
でも最近、NHKの番組などで、DIYアドバイザーが活動を開始!といった感じで、好きな人は知っている資格になりつつあるようで、ちょっとうれしいのです! 

住まいの修理、改善を自分の手で行う人たちに対し、ニーズに応じた適切なDIY用品の選択やDIYノウハウについて相談に載ったり、またDIY用品の特性、安全性等について必要な指導したりするのが、DIYアドバイザーなのです。

(社)日本ドゥ・イット・ユアセルフ協会(日本DIY協会)が認定している資格です。

DIYアドバイザーの試験は、1次試験が学科、2次試験が実技、面接という内容。試験時期は、1次試験が、例年8月下旬。 2次試験が、例年11月に実施されています。受験資格があるのは18歳以上。 
資格を持っている人の60〜70%が、ホームセンターやDIY用品を販売している企業に勤めている人々のようです。

私はマンションをDIYで改造した後で、資格をとりました。なんだか順序が逆なのですが、部屋改造や簡単なDIYは見かけよりずっと簡単で楽しいものだということを、どうしても伝えたくて、試験をうけました。

興味のある方は下記のサイトなどを参考にしてくださいね!

社団法人日本DIY協会

油田加寿子の暮らしのDIY −DIYアドバイザー資格試験 −

まだまだ、DIYの講習会などは数が限られていて、アドバイザーの活躍の場も多くはありませんが、これからどんどん増えていくことをきたいしているところです。

 - 人気blogランキング参加中 - ←プチッと一票どうぞよろしく!

igokochi1 at 13:41|PermalinkComments(0) 日記