February 2006

February 26, 2006

見果てぬ夢

8d87e6b2.jpg
celloです。

何か、どたばたと暮らすうちに2月も終わろうとしています。えっ!今週の火曜日で月末!

うーん。いろいろな瑣末事に忙殺される毎日に、見果てぬ夢のまた夢は、、、全自動AVシアター。
アメリカ風のリクライニングチェアー(レイジーボーイとか云う名前なのです、、、。)に体を預け、リモコンのスイッチを入れれば、オートマチックで300インチスクリーンに(夢ですよ!夢!)ハイビジョンで映画やNHK特集三昧、、、、。

私たちがアメリカにいた最期のころ、、AudioVideo Interiorsという雑誌が創刊されました。あれから15年、アメリカはずっと好景気です。つまり、アメリカでは住宅バブルが15年間続いているのです。80年代のアメリカの地方都市では土地が5万ドル家が10万ドルあれば、300坪で250屬阿蕕い硫箸新築で買えました。
うーん、古きよき時代ですね。
今の為替だと2000万円ぐらいですね。だけど15年間の住宅バブルで立派な家は今やミリオン単位は当たり前、そんな億単位のバブルハウスの付加価値の最たるものがホームシアターなのだそうです。

Audio/Video Interiors

もうこれでもか!これでもか!!というほどの贅沢AVシアターのオンパレードです。


だけど、ご存知でしょうか?日本が世界で唯一ハイビジョンが一般家庭で見られる国だという事を、、、日本でこそホームシアターは普及する値打ちがあります。

ここで内緒の話、、、、、(AVシアターはちょっと工夫するとDIYですごく安く手に入るのですよ。)

 - 人気blogランキング参加中 - ←プチッと一票どうぞよろしく!




igokochi1 at 21:05|PermalinkComments(0)インテリア 

February 22, 2006

春の模様替えGO!

ivyです。

春の模様替えGO!今日の日差しは春の気配が濃厚ですね!
去年よりずいぶん遅くなったけれども、マンションの中庭の梅も咲き始めました。

春は一年の中でも引越しの多い季節ですよね。引越しはなくても、入学や就職などで生活パターンがかわることも多い時期です。3月に入り忙しくなる前に、早めの模様替えで気分転換なんてどうでしょう?

家具の大移動もいいですが、カーテンを変えるだけでも、すご〜くイメージがかわりますよ!

そのときパートナーの意見を聞いてみませんか?
日本では、家具やその他のインテリア、そして家までも、購入時の決定権は女性にあることが多いそうです・・・。ヨーロッパでカーテンの売り場に行くと、カップルや夫婦で見に来ている人々がとても多くて驚きました。 一人で暮らしている人以外は、インテリアのことを家族の一人、たとえば女性ひとりで決めてしまうのは、難しいことなのかもしれないな〜と感じました。

カーテンの柄や色なども、男性の意見も取り入れると、大胆なものにも挑戦しやすくなりそうです。 女性はディテールにこるのは得意ですが、気づかないうちに、甘すぎる雰囲気の物や無難なものを選んでしまうこともあるような気がします。

え〜〜〜???これ?!と思うような柄が意外と部屋に渋く決まったりして、新しい発見になるかもしれません。

失敗したら、それも得がたい経験経験!楽しんでしまいましょう・・・。

 - 人気blogランキング参加中 - ←プチッと一票どうぞよろしく!



igokochi1 at 11:26|PermalinkComments(1)

February 21, 2006

一足お先に・・・

東京から帰ってきました。住みたい街の候補も大分あがってきました。
物件探しは大好きなFです。

もうすぐ3月。時間が経つのがほんとに早くてびっくりしてしまいます。
でもまだまだすごく寒い。春なんかほんとにくるんでしょうか!?

我が家のインテリアもまだまだ冬模様です。
で、一足先に春を呼ぶ事にしました。

そうそう。球根ものです。ほんとに可愛いですよね。

球根ものってぷりっとした瑞々しい花を咲かせるものが多いんです。
今回はムスカリとヒヤシンス。爽やかなブルーが春を通り越して
しまいそうですが、なんとも可愛らしいです。
何日か家を空けていたので、大丈夫かな、と思ってたのですが、
全開で迎えてくれました。窓辺に春が来るとほんとに幸せ。
球根植えるのが面倒・・・と思う人はたくさんいるはず!
でも最近では花屋さんなどで、手頃な値段で鉢植えを買う事ができるんです。
切り花よりも長持ちするし、経済的。
2月の終わり頃まで売られていると思うので、ぜひぜひ
一足先の春を楽しんでみて下さい!Fのお勧めです!
ムスカリ



 - 人気blogランキング参加中 -
クリックで一票いれてね!


igokochi1 at 01:25|PermalinkComments(0)インテリア | くらし

February 20, 2006

パリの下町 in Tokyo

1週間、ご無沙汰してしまいました。celloです。

先週は、東北へ出張の都合もあり、それに絡めてある人から教えてもらった東京ビッグサイトで開催されているギフトショーにみんなで行ってきました。

ヨーロッパの雑貨ショップで売っているようなしゃれたアイテムのオンパレードで、それらはインドや中国をはじめとするアジア製のものが多く、思わず欲しくなるような価格設定もなされていました。
先週読んだばかりの大前研一の本に書いてある今成功しているコンセプト、「なんちゃって自由が丘」の実例を見た思いです。

Au temps Jadis

AutempsJadis2ショーの帰り、金曜日の夕方には、久しぶりに渋谷のとあるクレープ店にお茶を飲みに行きました。

ここは、どう考えてもパリの場末(失礼)そのものの雰囲気で昔、よく通ったのです。

このときはフランス人のカップルが額を寄せ合うように話し込んでいたりで開業してから16年も経ち、更にエイジングの進んだ店の気配はどう考えても日本とは思えません。


大き目の写真を貼りますのでゆっくり鑑賞してみてください。




 - 人気blogランキング参加中 - ←出張中にランクダウン!また、プチッと一票どうぞよろしく!




igokochi1 at 13:35|PermalinkComments(2)日記 

February 13, 2006

オランダの家の大きな窓

オランダ窓1 celloです。 出張でよく出かける国にオランダがあります。私が行くのはドイツとの国境に近い町が多く、小さな工業団地の周りには住宅地が広がっています。 

そんな町を車で移動していて、いつも不思議に思うのはオランダの家の多くは通りに面していて窓が極端に多く、リビングが外から丸見えになっていることでした。

あまり、人を見かけることもないのですが、たまに夕方その家の住人がくつろいでいるのが見えることもあります。たぶん、この国の文化では通りに面したリビングはその家の住人がパブリックなものに向かって自分たちを表現する手段になっているのでしょう。

オランダ窓2オランダはアフリカとの結びつきも強いようで町中の集合住宅には窓際にアフリカの民芸品などを置き、ライトアップして通りに向かって“展示”している家もあります。

当然家のバックヤード側にはキッチンやヌック(朝食室)がありそこに住んでいる人は結局ほとんどの時間をそんな場所で過ごしているように思われます。通りに向かう部屋は、「自分たちは、まっとうに暮らしていますよ。」というメッセージとともにその家族が町の人たちとつながる為のあいさつのようなものに思えました。


 - 人気blogランキング参加中 - ←プチッと一票どうぞよろしく!


igokochi1 at 08:11|PermalinkComments(1)インテリア 

February 06, 2006

日没タイマー

日没タイマー久しぶりにivyです。

日用品を買いにホームセンターにいったら、面白いもの発見!
その名は日没タイマー。
明るさを感知して、日没から6時間だけスイッチが入るというものです。 使い方はいろいろですが、例えば豆電球やLEDのイルミネーションなんかにつないでおけば、夜が更けてきたころには自然に消えるので、とっても便利なわけです。

クリスマスのイルミネーションや夏のベランダにはよさそうです。
で、我が家では寒い2月のベランダで使って見ることにしました。工事現場などで使う投光機の小さいのにつなぎました。 これに電球色の電球型蛍光灯をつけました。

夕方から夜になると、気がつかないうちにベランダが間接照明で照らされて、トネリコの葉やハンギングバスケットのグリーンがライトアップされています。

狭いマンションですが、夜のリビングルームの窓辺に立体的な奥行きが生まれました。


日没タイマー1,980円也でした!!

 - 人気blogランキング参加中 - ←今日も、プチッと一票どうぞよろしくお願いします!!


igokochi1 at 23:25|PermalinkComments(2)日記 

February 03, 2006

色!色!色!(インテリア実例)

jaのインテリアショップレポートもネタ切れのようなので、
続きましてFです。
ほんとに南仏のインテリアショップは
色が溢れていて、ついつい物欲の固まりとなってしまいました。
これは南仏土産。

テーブルクロス1


Fの家は焦げ茶の家具がベースで、さし色は黒に近い紺です。
シックすぎてなんか足りない、と思い、エンジに近い赤を採用。
クッションなどに取り入れています。
そこで、今回は赤のインテリア雑貨を購入しました。

真っ赤なテーブルクロスにオレンジ色のテーブルセンターを
合わせてみました。これだけでかなり印象がかわるのですね〜。
タイルの部屋に温かみが出ました。
撥水スプレーなどで、保護しておけば、汚れもそれほど
気になりません。テーブルの傷も防げるんです。
クロスとかランチョンマットって気分を変えるのにすごく効果的です。
季節ごとや、料理によって変えるとなんだか料理の腕が上がったように
錯覚しちゃうのです!これはお勧め。ぜひぜひお試しを!

テーブルクロス2 - 人気blogランキング参加中 -
現在150位以内!!クリックで一票いれてね!


igokochi1 at 23:58|PermalinkComments(1)くらし | インテリア

February 02, 2006

居心地英語版アップ!

b07a5e6c.JPGcelloです。今年もあっという間に2月になってしまいました。途中から急に何か騒々しくなった1月でしたね。

居心地blogも、fとja両人の南仏紀行がいろんな人から好評です。
この辺で以前から計画していたサイトの国際化を図ろう、、、という事で、英語バージョンの立ち上げをやってみました。
 igokochi.com(English)

何年か前に居心地の前身のアパルトマン物語という日本語のみのサイトの時代に写真コンテンツだけ見てフランスのアンティークディーラーから連絡を受けた事がありました。

私たちがヨーロッパ住んでいた時は、フランスやスペインなどでは英語が通じないで苦労しましたが、もう10年以上前の話。今ではどの国でも大体英語は通じるようです。

日本語を理解できる人口は世界で何人ぐらい居るのでしょうか?一億ちょっととして、英語人口はその十倍以上とかはあるように思えます。

インテリア関係のサイトというのは、どうも国ごとに結構垣根があるような気がします。

実は産業設備関係の英語のプレゼン資料を作ったり交渉したりするのが私の本職なのですが、居心地の方は今まで長らく白袴の状態でした。
やっと、一念発起して作って見ました。

これを機会に海外のインテリア関係のネット企業などと縁ができれば、、、
海外のインテリア好きな人たちと交流できたら、、、などと考えています。

 - 人気blogランキング参加中 - ←100位以内をめざしています!プチッと一票どうぞよろしく!






igokochi1 at 09:49|PermalinkComments(0)サイト紹介