August 2007

August 30, 2007

IKEAのカスタマイズその2

celloです。

07サマープロジェクト4

大画面テレビは、以前から興味の対象のアイテムでしたが、これが居間に設置されると、これが中心、、というか、大きいので目立ち、部屋を強制的にこれに合わせなければならない、、、したがってアンティーク風のインテリアにはまったく相容れない。といううらみがあります。

07サマープロジェクト3今回の部屋は古いマンションなのですが、リフォームしたばかりの白い箱に淡いグリーン系のシステム・キッチンと軽めのカラースキームなのでそんな心配もなく、白のビリーで組み合わせてみました。  ビリーは、付き板仕上げのものに比べてホワイトのものは、ほぼ半額、、、。

07サマープロジェクト1三本買っても諭吉ひとりと英世ふたりのご協力で連れて帰れます。

07サマープロジェクト2この日は船橋イケアの巨大立体倉庫はずれの「訳あり、激安コーナー」で、アイアン・スケルトンのシェードランプが英世ひとりでお釣りが来る(!)といううれしい誤算でワゴン車の後に入りきらないことになりました。

大阪のコーナンで材料切り、マンションでペイント済みのカスタム部分の組立は、現場合わせの作業です。

現地に着いてフラットパックを一気にハンディ・カートに乗せて中国のクーリーのような格好で部屋まで往復したら既にベランダでビールを飲みたい気分です。

しかしビリーの組立をクマ姉とivyがどんどん進めるので、こちらもテレビ置きの台をドリルで加工することになりました。

ふと、気になってビリーの側板を窓際に合わせると、設計ミス=寸法違い発覚。ビリーのトップも切り取らないと収まりません。

なんだかんだで、3時間ほどかかって、荒組みが出来てダウンライトも付きました。この時点で7時過ぎ。

その後、町のスーパーまでつづら折れの道を往復してから食事のしたく、完成したラックのテレビを見ながらカンパイしたのは9時前でした。


- 人気blogランキング参加中 -  

にほんブログ村 インテリアブログへ

 励みになってます!クリックお願いします!




igokochi1 at 23:10|PermalinkComments(8)

August 28, 2007

IKEAのカスタマイズ

celloです。

イケア2

ご無沙汰ばっかりです。キッチン改造がやっと形が出来てきて、もう少しダメ押しの必要なところですが、ひょんなことから海沿いの小さなマンションのがらんどうの部屋にテレビラックをしつらえることになりました。

イケア3パナソニックの平面テレビも随分安くなって、半年前に名もないメーカーの安い液晶を導入した私たちは「航海」、、、いや「後悔」しきりです。

でもまだ、メーカー製の寸法のぴったり合うテレビラックと言うか、壁面ユニットはまだまだ高価で、せっかくテレビが安くなってきたのに悩むところでした。


イケア1

そこで、「IKEAのビリーでカスタマイズしよう」と言うアイデアが出て、絵を描き始めました。今回は居心地ブログのお友達、クマ姉さんのDIY協会のエギジビジョンデビューで東京に一緒に行くことになり、据付も一緒にやって貰えることになり、スカイプ電話で相談しながらのアイデア詰め作業です。

イケア4最初は左右対称で2本ずつ4本の狭いビリーでテレビ台を挟み込んでコースレッドで固定する、、、と言う安直なアイデアでしたが、キッチンユニットの脇に置いた冷蔵庫が意外とスペースを取っていて、ビミョーなところで少し寸法が足りない・・・・。

「足りるかも知れないが足りなければどうしよう・・・。」という状況におちいりました。


結果、ビリーを一本減らして、L字型のレイアウトにして安定も良くしようという案に落ち着きました。

予算の制約があるので、挟み込むテレビ台とか棚板はキッチン改造の余り材とコンパネです。特にコンパネ切っただけの棚板の素材感は、「ひっどい」ものが有ったのですが、まあ我慢です。質素なもので充分、(あんまり華美にしたくない)と言うオーナーの意向もあってこれで良し、としました。

さて、DIYショーでクマ姉、ivy がパーティーに出ているころ、私は一人、船橋のIKEAへ、フラットパックを買って駐車場へ戻ると、いつもながらに、何もかも安いので、なんだかんだ買い込んでしまったので、車に積み込めない・・・。の惨状の図。

おまけに、こんなとき、屋根に載せる為のロープやゴムベルトが見つからない、、、。

幸先の悪い出帆です。

次回からは、組み立ての詳細編!

- 人気blogランキング参加中 -  

にほんブログ村 インテリアブログへ

励みになってます!クリックお願いします。




igokochi1 at 10:35|PermalinkComments(5)DIY 

August 21, 2007

キッチン改造、完成近し!

ivyです。

キッチン改造0708-15取り外して塗っていたキッチンキャビネットの扉を取り付けて、一見落ち着いたので、小休止です!

キッチン改造0708-16

こんな感じ・・・!

で、分別ゴミですのボックスですが、出来合いの物です。 横に連結できるようになっていて、使いやすそう。 ふたの色はブルーと黄色。 値段も高くなかったのでこれにしました。  

我が家のマンションは、空き缶の日と、粗大ゴミ&ビンの日がほぼ2週間に一回ずつ。 空き缶はペチャンコにすれば2週間分はこれで大丈夫でしょう・・・。

 

普段は見えなくて、入れ安ければいいので、コンパネを切った板をオフホワイトに塗って、どうでもいいキャスターをつけていっちょあがり。 問題な〜し! 簡単、簡単これでよしと!!!

 

 

キッチン改造0708-17

キッチン改造0708-18

キッチン改造0708-19

将来的に、このカウンターの前にかわいいカーテンをつけて見えなくしたら、もっといいかもしれませんが、とりあえずしばらくはこのままでOKということにしました。

背伸びをして、カメラを頭上高く両手でのばしてファインダーをのぞかずに撮ったのが最後の写真。

秋に似合いそうな、あずき風味色に変わった我が家のキッチン。 もっともっとディティールをつくりこまなくちゃなりませんが、外が暑いため、ここで小休止です。

ではまた、、、、。

 

- 人気blogランキング参加中 -  

にほんブログ村 インテリアブログへ

 励みになってます!クリックどうぞよろしくお願いします♪




igokochi1 at 20:40|PermalinkComments(7)

August 20, 2007

ペイント、ペイント、新しい色はこんな色!

ivyです。

キッチン改造0708-14今日の一枚目の写真は一応出来上がった、コーナー棚の写真です。 こんな感じに組み立てて、あとからオフホワイトで塗ったコンパネに取り付けます。


色は前回のブログで書いたような、パウダー・バイオレット・あずき風味(笑)です。

反対側のキッチンユニットの扉も塗り替えたのですが、既製品の色をすこし、ひねってみたかったのでちょっとずつ白を加えてゆきました。

最初はおそるおそる・・・・・・・、、

絵の具とは違って、白や黒を混ぜていくとかなり濁った色になることはわかっていました。 

でも、やはりかっこよく ”渋い”色を作りたかったので、混〜ぜちゃおう〜〜!と思い、こんな風に始めました。

キッチン改造0708-11白を混ぜて、ちょっと明るすぎるので、黒をたら〜りと一筋いれて・・・こんな感じに・・・。

なんというか、漉し餡の乾いた感じ???とでも言えば、わかってもらえるでしょうか・・・。

まずは、吊棚の扉をはずして、リビングに運び、すごくちっちゃなコテ刷毛と中くらいのコテ刷毛で気に入っていた水色の上に塗っていきました。

前の水色も、調合に苦労した末、作った色だったので、かなり未練あり! でも、いたるところで、ひどく汚れたり、ハゲたりしていたので新色にすることに決めました。

秋色という感じなんで、どうでしょう? 新しく作った棚もこの色です!

棚の後ろも別の色に使用かとも一瞬考えましたが、狭い狭いキッチンなのでそれは断念。 

キッチン改造0708-12オフホワイトとパウダー・バイオレット・あずき風味となりました。

え〜と、分別ゴミ容器、キャスター付きについては、明日のブログで・・・。

ではまた・・・。

 

 

キッチン改造0708-13

- 人気blogランキング参加中 -  

にほんブログ村 インテリアブログへ

励みになってます!クリックお願いします♪




igokochi1 at 23:43|PermalinkComments(0)

August 18, 2007

キッチン改造、真夏の再開!!!

ivyです。
 
キッチン改造0708-1かなりお久しぶりです!!!
 
今年の春まだ浅い頃、冷蔵庫を移動して始めたキッチン大改造。
ああ、でも冷蔵庫の移動とカウンター拡大作戦を終えたところで、長らくの休止状態となっておりました。
 
最近は掃除に目覚めて、以前とは比べ物にならないほど掃除をしているというのに、ああ、それなのにキッチンのコーナーはぐっちゃぐちゃになってしまいました。
 
キッチン改造0708-5時は夏休み、外は猛暑、激暑の40度近い温度。お盆休みの渋滞は60キロ越えとのことで、外に出るに出れないお盆休みです・・・・・。
 
 ということで、意を決してキッチンの改造の再開です。
 
以前冷蔵庫のあったコーナーに、配膳などができる広めのカウンターと吊棚を作る計画です。
 
と、ここで、まず問題。 この壁は構造壁ではなく、単なる仕切りなので補強しないと棚が吊れません。補強をする必要があります。 少し厚めのコンパネを天井まで張りました。
 
ここで、壁の内側の間柱や胴縁の位置を探る下地探しの道具が活躍。 いままで使ったことはあるけれど自分の物を持っていなかったので、今回購入。 すっごく便利です。
 
 しっかし、壁の中って想像以上にスカスカだな〜〜〜と思いました。
 
今回の改造計画のカラースキームは、議論の末、オフホワイトと薄めの小豆色(漉し餡の乾いたような色?)ということに決定。
 
 
キッチン改造0708-3
 
クアラルンプールのマンションの内装などではやっていたすこし紫色のニュアンスもあるシノワーズモダンのヒントも加えて見よう、という目論見です。
 
 
まずはコンパネにオフホワイトの水性ペイントを塗ります。 場所はリビングルームの真ん中。ブルーシートの上です。普通、ペイント作業はベランダでやるのですが、ベランダの温度は西日を受けて推定40度以上・・・・。無理・・・。
 
キッチン改造0708-4ローラーと鏝刷毛を用意したので、スイスイっと作業は進みます。 クーラーをかけていてもなんだか暑い室内なので、ペイントはびっくりするほど早く30分くらいで乾くのでした。
 
今回の材料買出しは、進捗にあわせてちょっとづつという作戦。一回目はコンパネだけ購入、カットしてもらいました。
 
さーて、2回目の買出しです! カウンター用の集成材と、その下に収める分別ゴミのボックス(ビン、缶用)という超所帯じみた物を購入予定。どうスマート処理するかが課題です。
 
さてさて、それでは次回をお楽しみに〜!


igokochi1 at 12:00|PermalinkComments(2)DIY