March 2010

March 23, 2010

ストーブのステージ作り

大阪のマンションのリノベをやったとき、14階ではさすがに、薪ストーブを入れることができず、、 
(煙突が出せな〜い!)
  
電熱の薪ストーブもどきを置きましたが、、、
 
今度は、冬の暖房費、、、ガス代の節約のため、偶然ご縁のあった、アイルランド製のストーブを安く譲っていただくことになり近くのホームセンターで買ってきた一個78円也のレンガで、ステージ作りです。

大工さんが作業中なので、コンパネの切れ端が出てきます。 これを使ってストーブの型紙というか型コンパネを作り・・・大きさを確認!

stove3


レンガの置き方を悩みながら、、、かっこよ〜くなるように試してみます。

stove2
 
マンションの暖炉周りはイギリスのイングルヌック風の囲まれた造りにしましたが、、今回は、レンガを敷き、リフレクターとして背面に防火のレンガ積みをするだけの単純なつくりです。
 
開放的なデザインのステージに、ちょっとクラシックな形のストーブがどんな風にはまり込むのか?? 楽しみです。

こんな感じのストーブです・・・。

trinity
 
合わなかったら、、また後で作りなおす、、、ということで、、、
 
 
 
 
 


igokochi1 at 16:56|PermalinkComments(0)田舎暮らし | DIY