April 2010

April 29, 2010

IKEAキッチンII

すべて順調に進んでいたはずのキッチン据付・・・

R1015109 

あれれれれ!!
配水管と給水/給湯の配管の位置がキッチンの流しの位置から、はるかに離れている!!!
そそそういえば、IKEAで打ち合わせをしてオーダーしたとき、配水管の位置などは、ま〜ったく考慮なしでした・・・。
窓辺に配管があったから、当然キッチンのシンクと合うはずと、なんの疑いももたなかったのです。
っていうか考えなかったな〜。
実は今、シンクと打って変換したら「辛苦」とでてきて、その通りでありました・・・と苦笑い状態です。

このキッチンどうなるのだ、シンクを配管の位置にあわせると、あぁ、レンジフードの下に、ガスレンジが来なくなるのです。
レンジフードの下にガスレンジが来ると、シンクの下に配管なし!!

kitchen04291

ところがところが強力な助っ人がいてくれたのでした。 いっしょに作業をしてもらっていたのは、海外のプロジェクトの経験も豊富なDIYアドバイザーの友人なのでした。

幸い床板に使っていたのが40mmの足場板で厚みがあり、その下のコンパネそして断熱材もカットして配管を思い通りの位置へとつなげてもらうことができました。 さすがです! 感謝です!!

kitchen04292

ほっとして、いよいよワークトップの設置です。 いよいよわがIKEAキッチンの全貌が見えてきそうです。

アレレ・・・・・。アレレ・・・。  なんでシンクがぴたっと組み立てたボックスに収まらないのでしょうか!? なにか、、、へん、、、です、、、。

kitchen04293

そうです。 お隣のボックスに取り付けるはずの部材をシンクのボックスにつけていたのでした。  もう〜全部ばらしてやり直しなんてできません。 できなくないけれど、やりたくない!!!

そこで、となりで作業をしていた棟梁に助けを求め、丸ノコで、ちょちょっと部材をカットしてもらいました。

kitchen04294
ドキドキの連続の末、ようやくようやくキッチンの枠組みが完成したのでした。

危なかったな〜。IKEAの家具組み立ては得意な私。 でも、キッチンはちょっと勝手が違いました。
だれがやっても、プロの手助けが必要になる場面に遭遇することが多いのではと思うのでした。

キッチン完成までの道のりは、まだ長そうです、、、、、。



igokochi1 at 22:41|PermalinkComments(0)DIY 

April 13, 2010

イケアキッチンがやってきた

家は、上棟してからが長丁場です。 
屋根を貼り、構造材で外壁を作り、内装の仕切り壁や内壁をしつらえる作業が延々と続きます。
 
キッチンの床の部分がだいぶ出来てきたので、頼んであったイケア・キッチンをデリバリーしてもらう日を決めてその日がやってきました。 

フラットパックでやってきたイケアキッチンです。
ikea1
 
たぶん、日本製のシステムキッチンの、数分の一の価格、、、あるいは、贅沢なヨーロッパ製ののカスタムオーダー品に比べるとひょっとすると十分の一ぐらい、、、届いた、フラットパックを開けて部品を見ると基本となる箱は簡素で、調整用の足もプラスティック製の簡便なものでした。

ikea4

 しかし、組み立ててゆくと考えつくされたヒンジや金具で締めこまれて頑丈に組みあがります。

ikea2
 
そして、キッチンの所定の場所にいよいよ、据付、、、、インストール本番です。

組立で大切なことはマニュアルを読み込むこと。 けっして勝手に先走ってはいけません・・・。

ikea3

こうしてマニュアルに沿ってステップを踏んでいけば、うまくいくのです。 と、ところが・・・・・・
あ゛〜あ゛〜あ゛〜〜〜  上棟前に出来上がっていた給排水の位置って。。

つづく・・・。


igokochi1 at 14:02|PermalinkComments(0)DIY