May 2010

May 18, 2010

ドゥーパとPaKoMa

5月も半ばを過ぎて、新緑ですね。 
信州では、標高の高いところでは、今、八重桜が満開です。
 
連休明けの先週、我が家の建築の進行の様子が紹介された雑誌がふたつ出ました。
 
学研の「ドゥーパ」と、全国のホームセンターで配布されているフリー・マガジンの「PAKOMA」です。 

「ドゥーパ」では、仲間と楽しむDIYで家を作ることの楽しみを書いてみました。

100518dopa

今月上旬に発売になった2010年6月号No.076です。
135ページに載っていますので、書店で見ていただければうれしいです!

100518pakoma


そうそう、今日は中部電力の検査の日です。
もちろん、問題なし!!

今日は大阪にいますが、また直ぐに戻って漆喰塗りに、ペンキ塗り、本棚作りに・・・楽しいような苦しいような・・・プロジェクトの嵐が舞っております(←ほんと、こんな感じです)、待っております。
 

「PAKOMA」は外壁の塗装についてです。

100518pakoma3

 
実は、以前から親しくさせていただいているアサヒペンさんのご好意で、試験的にウッドガードの新製品の重ね塗りに挑戦してみたのです。

100518pakoma2

塗装の撮影の時はまだまだ寒かったのですが、今は新緑に微妙な黒がマッチして、けっこう気に入っています!

ペイントを塗る作業は、DIYの中でも好きな作業。
他の場所でも挑戦しているので、近いうちに紹介しますね。
ではまた・・・。
 
 
 
 



igokochi1 at 14:25|PermalinkComments(0)DIY | 日記