あこがれのキバタン。我が街のスイーツ。

June 21, 2004

台風でお困りの際には

jaです。

関西は台風大接近。
台風って昔から何故か気になります。人影がなくなった街の静けさ、台風が過ぎ去るのを待っているときのまんじりとした雰囲気、台風一過で息を吹き返す人の賑わい。普段ばらばらに過ごしている人たちが、台風(などの外的要因)によってスケジュールや行動をマージされてしまうところに面白みを感じてしまうのです。

もちろん"安全な"屋内で迫力の雨風を眺めるのも楽しいですよね。激しく窓に打ちつける雨風を眺めながら、「人間の叡智もやるもんだな」と感心。台風が過ぎ去った後、吹き飛ばされた看板や倒れた木などを見ると、今度は「自然の脅威もまだまだ恐ろしいねぇ」とまた感心。そんな楽しみ方をしています。

こんがりと焼けたチキン。

で、写真は週末のディナー。遊びにきた学生の頃からの友人のリクエストでチキンの丸焼きです。カルフールで買ってきて、自宅のオーブンでこんがりと焼きました。オーブン料理は簡単な上に見栄えがいいので、ゲストがいるときにもってこいです。(料理するのはFですけど!)

一度ターキーを焼いてみたいのですが、チキンに比べてかなり大きいので、2〜3人では食べきれないのですよねぇ…そもそもオーブンにターキーが入るのか?そもそもターキーを売っているお店があるのか?

悩みは尽きません。

igokochi1 at 12:58│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
あこがれのキバタン。我が街のスイーツ。