書斎スペースDIY れんがの話 その2

May 21, 2005

DIY れんがの話・その1

68701bfb.jpgivyです。

DIYも含めリフォームや模様替えの時に使う建材は、できるだけ伝統的なものを使いたいと思っています。 それは、つまりかっこいいからです。 メインテナンスや性能はもしかしたら新しく開発されたものに劣るところもあるかもしれません。 が、人が何千年も使ってきたものは、へんな化学物質をだすこともないし、昔からの知恵で、居心地よく雰囲気のある空間がいろいろ試されていて実例も豊富なので、そんなアイディアを借りられるのもメリットです。

というわけで、ちょっとだけ素材の紹介をしようと思います。 その1はだれでも知っている「レンガ」。 ホームセンターへ行ったり、ネットで調べてもわかると思うのですが、その表情はとってもバリエーションがあります。

もっとも一般的な赤っぽいものから、クリーム色を帯びたもの、また古い建物に使われたものを再利用するユーズド(これがイギリスではとっても高価でした)など、たくさんの種類があって目移りしてしまいます。これは原料や焼成温度の違いによるものです。

でも、その基本サイズはきまっています。
210mm × 100mm × 60mmです。

これを基本に積み上げたり、並べたりして巨大な建物から、ベランダの小さな小物をつくるための材料になるわけです。 日本ではまだまだ室内に使われることは少ないですが、石材同様、家の内部の壁の一部などに使うと、その重みのある質感はなかなかいいものです。

時々見かける、闇雲にいろいろな色のレンガをまぜてある壁はちょっといただけませんが・・・。それをやるなら、古いレンガで微妙なむらがあるものをお勧めします。 あ〜厚いレンガの壁がある家に住みたいな・・・と思う五月晴れの土曜日の朝です。

 - 人気blogランキング参加中 -

DIY4


igokochi1 at 09:48│Comments(0) DIY 

この記事へのトラックバック

1. 遊びに来てね♪  [ 里佳子 ]   July 05, 2005 16:08
ОLの私達が気にいってるこの秘密の場所で知り合ってみませんか?☆

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
書斎スペースDIY れんがの話 その2