DIY れんがの話 その2DIY ペンキがすてき!

May 24, 2005

DIY テラコッタタイル

a3178fb8.jpgテラコッタタイルの床の風合い好きですか?

年々夏が長く暑くなる日本では、南欧の雰囲気のテラコッタをもっとインテリア・エクステリアに取り入れると、居心地のいい空間が作れると思います。

7〜8年前から持っている日曜大工の本を数冊調べてみました。どの本にも、床にテラコッタのタイルをはじめ、さまざまな石の素材やタイルを貼るといった項目がありません。

どのテキストもかなり難しくて、木工の組み手つぎや、水周りの補修などなど、気軽にDIYを考えていたら引いてしまう内容です。これでは「こんなことは出来ない」と考える女性がほとんどだろうなーと思う内容。気楽に楽しい気分ですてきな部屋を自分で作ろうという気持ちにはならないよな〜と改めて驚きました。

このブログでは、いままでこういった本では取り上げられていない、かっこよくてDIYでできるものを紹介したいな〜と思っています。

テラコッタのタイルはそういったもののひとつです。
我が家でも、玄関にイタリア製のでこぼこの多いテラコッタの大きめのタイルを、オリジナルの床の上に目地セメントとボンドで貼り付けました。けっこう気にいっています。

テラコッタタイルは自然の土を素焼きしたタイルで、スペインやイタリア、フランスなどで特に多く使われているものです。素焼きの植木鉢のような風合と同じと考えてください。テラコッタのタイルはセラミックタイルより、おおらかで温かみのある風合いが心情です。

機械で作ったものと、ハンドメイドつまり手作りのものとがあります。 風合いはハンドメイドのほうがもちろんいいのですが、当然こちらの方が価格は高くなります。 でも、ゆらぎのある風合いはなんともいえずいいものなので、予算が許せば手作りのものを検討したらどうでしょうか。

テラコッタは給水性が高いのでシーラー剤やワックスを塗って仕上げれば、室内でも屋外でも使えるのがいいところです。 室内では冷たい感じがすると思われるかもしれませんが、キッチンなどで使うと、イタリアや南仏やスペインみたいですごくいい感じになるので、部屋のイメージチェンジを考えている場合は、テラコッタタイルも考えてみてください。 リビングルームでも、テラコッタの上にラグを敷いて使うのもいいかもしれません。
テラコッタ手作り

ハンドメードのテラコッタ





テラコッタ4
テラコッタタイル






プチッとどうぞよろしく→ - 人気blogランキング参加中 -


igokochi1 at 09:45│Comments(0) DIY 

この記事へのトラックバック

1. テラコッタタイル  [ 建築家と建てた家での生活 ]   August 31, 2005 21:54
蓄熱式床暖房の階段ホールは、テラコッタタイルが敷いてあります。このタイル、冬は床暖房でほかほかと暖かくて気持ちいいのですが、それだけではありません。 夏は夏で、しっとりひんやりと冷たくてとても気持ちいいです。 コンクリートがしたにあるので、蓄熱体として利....

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
DIY れんがの話 その2DIY ペンキがすてき!