DIY テラコッタタイルアノ個室をを小さな部屋に

May 26, 2005

DIY ペンキがすてき!

ペンキ2ペンキの魅力を見直そう!

ペンキはだれでも知っている、家の内外装の素材です。でも以外に使ったことがない人が多いみたいです。ペンキ塗りというと、ペンキだらけになって塗っている図を想像していませんか? それとも、ペンキ塗りたてのところに座ったトラブルの漫画が目に浮かび、乾くまで時間がかかって、匂いもきついのではといったイメージが付きまとっていませんか?

最近のペンキは室内用はほとんど水性で、短時間(1〜2時間、長くても5〜6時間)で乾きます。 また、水性なので匂いもほとんどなく、一度塗りでもOKといった、扱いがとても簡単なものがほとんどです。
ペンキ1
室内の模様替えを考えているのなら、ぜひペンキを塗って壁の色を変えることを選択肢に加えてください。 このごろは壁紙の上から塗れるペンキがあり、これがとっても使いやすいのです。

ペンキのよい点はとにかく色が豊富だということ。いやになれば、また上から塗れば、すぐにイメージチェンジが出来ること。 我が家では、私の塗った色に、家族がNGを出し、私も今ひとつだと思ったので、つぎの日に色を変えて今は満足しています。思い立ったらすぐに実行に移せること、すぐに手直しできることもその魅力です。

白やクリーム色や薄いベージュなどだけが選択肢ではありません。
部屋の一面だけをショッキングピンクや、ラベンダー色などなどお気に入りの色にしたり、ストライプにしたり、2色に塗り分けたりするのも楽しいものです。

壁が汚くなったのでそのメインテナンスのためにとペンキ塗りをとらえないで、簡単ですごくおしゃれなイメージチェンジと考えると、俄然やる気がでて、計画が進みます。 写真はポップな色を使った海外の例です。
やり始めたら、意外と短時間で出来る作業です。

ペンキで、家のイメージチェンジ。お勧めです。

養生(ペンキが付いたら困るところを覆い隠すこと)のしかたや、面白いアイディアなどまた紹介します!

ペンキ3
鮮やかな色シリーズ Jカラー

伝統色暖色系 Jカラー

伝統色寒色系 Jカラー

サンゲツのにおわない壁紙用塗料 淡い色です。


 - 人気blogランキング参加中 -← どうぞよろしく!


igokochi1 at 10:53│Comments(0) DIY 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
DIY テラコッタタイルアノ個室をを小さな部屋に