さあベアーチェアの組み立てだ! ちょこっとDIYランプシェードは変幻自在 −小さな部屋改造DIYー

June 22, 2005

ベアーチェア組み立て開始! ちょこっとDIY

98134e27.jpgえ〜と、サンドペーパー掛けでちょっと手間どったところからの続きです。

さー、私の大好きな組み立て。 だいたい一回の組み立てで一回くらい間違います。 パーツを逆向きにつけたり、違う穴に付けたり・・・。 そんなときは、淡々と電動ドライバーの回転を逆にして、バラせばいいだけ、慣れてます。
でも、今日はそんなミスはなしで、一気に完成できそうなハイな気分!!

説明書を読みながら、木片のパーツとパーツを止めて行きます。 下穴用のドリルビットを使い、した穴をあけながらやったので、どんどん作業が進みます。

でも、途中まで自分の組み立てている椅子の、前と後ろを完全に勘違いしていましたが。 ま、仕上がりに関係はありません。  自分で気が付いて、一人で照れ笑いって感じです。さてさて次は座面の板貼り。 形が見え始める楽しさよ!

均等に並べて貼っていくと、アレレ〜ずいぶん隙間があります。 説明書ではだいたい9mm位の隙間って書いてあるのに、3cm位あるのです。 欧米のものっていい加減だ!と思いつつ、電動ドリルでウィーンウィーンと調子よく止めていきました。

次に背もたれ部分が、惚れ惚れするような出来で出来上がり、取り付けようとしたら、取り付けるところがない!
そうです。 さっきの座面の板の取り付ける所を勘違いしていたのです。 こんな間違いは日常茶飯事、まったく平気平気! 電動ドリルには逆回転の機能が多くの機種についているので、ドライバービットを逆回転させれば、速攻でネジはずし終わり!!!

数分でやり直し完了。 何事もなかったように、背もたれも本来の位置にくっつけちゃいました。

完成に近づくほど、気分は盛り上がります! 手すりの取り付けをしながら、いいね〜いいね〜と言いつつ電動ドライバーのスイッチを引く気持ちよさ!

電ドル1
今回は、電動ドリルを二つほど紹介しますね。

これは、きっと外国製だと思うのですが、このビットの数、魅力的です。充電式だし、トルクの調節もできるし、私も3台目にほしいです!

こちらは、日本の有名メーカーのもの。使いよさそうです。

組み立ては終わったものの、やはりオイルステインやニスなどで塗装したほうが、風雨にさらされる外に置くにはよいようです。 どうしようかな?
気持ちいいクッションも置きたいし。 

チェアに座って、ぼ〜んやりと、すてきな空想しています!

居心地ドットコムで、このチェアを紹介しています。

上の写真は電光石火、間違い修正中のivy。

組み立て過程の詳細、まだまだ続きます。

 - 人気blogランキング参加中 -  プチッとどうぞよろしく!
  

igokochi1 at 20:51│Comments(3) くらし 

この記事へのコメント

1. Posted by とっちゃん   June 22, 2005 22:07
間違いって必ずやらかしますよね。
私も結構やらかします。
ビスをはずして付け替えれば済むミスは良いですが、木材を切り間違えた!とか、穴を開ける位置を間違えた!って時は、気を失いそうになります。

それから、電動ドライバーって良くぞ発明してくれたと思います。
これが有るのと無いのとでは、作業の効率が全く違います。
あと、インパクトも必需品ですよね。
2. Posted by F   June 22, 2005 22:48
とっちゃんさんこんばんは。
Fのところもしょっちゅうやります。間違い。ほんと一瞬、投げ出したく
なるんですが、完成品みたくてドリル逆回転です。笑
みんなやってるみたいで安心しました。失敗した分愛しさ倍増ですよね。

で、この電動ドライバー安い!!
うちは調子に乗って結構高いの買っちゃいました。
2台目に最適ですね。ちょっとした作業ならほとんどできちゃいそうです。
Fも買おうかな。
3. Posted by とっちゃん   June 23, 2005 21:09
Fさん、こんばんは!
電動工具ってなんで魅力的なんだろう・・・って思うのです。
お陰で、インパクト・電動ドライバー(大・小)・サンダー・電気ドリル(大・中・小)・電気カンナ・丸鋸・ジグソー・トリマー・電動糸鋸・・・・俺は大工か!!!ってな具合です。
ちなみに、かみさんは諦めてる様子です。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
さあベアーチェアの組み立てだ! ちょこっとDIYランプシェードは変幻自在 −小さな部屋改造DIYー