部屋改造その3 − 壁紙カット −部屋改造その4 −壁紙貼り終了 −

July 26, 2005

部屋改造その4 − 壁紙貼り −

部屋改造6いよいよ壁紙を壁に貼る時が来ました。

ここでようやく、あの不可解な作業の意味がよ〜くわかってきました。
壁紙を塗らして糊を活性化した後、糊のべたべたした方を内側にして、ぺたっと折りたたむということです。

糊はしばらくの間ネチャネチャのまま、つけたり剥がしたりしてもだいじょうぶ。 こうやって糊の付いたところを内側にして、貼っておけば乾かないのです。 簡単なことでした。 そして、長い壁紙が格段に扱いやすくなるわけです。 長さが半分になるわけだし、ベタベタとそこらじゅうに糊がくっつくのを防げるわけでした。

なるほど、何事にも意味がありました。

さて、糊を内側にして折りたたんだ壁紙をもって脚立にのぼり、(面倒なので今回は私のドレッサーに登りました)片方の折った部分を開きます。
下半分はそのまま開かずにおきます。

壁の垂直の線に沿って壁紙を静かに貼っていきます。 上は10cmほど天井側へあまらせます。 最後にカッターでスーーーっと切るからです。 塗らして丸めたタオルなどで、壁紙の幅の中央部分から外側へ向かって静かに空気を抜いていきます。 強く擦ると、糊が外へ出て行ってしまうので、あくまで優しく空気を追い出します。 小さな気泡は、完全に乾いたらわからなくなるそうです。

部屋改造7上半分が貼れたら、ここで下半分をそっと剥がして、壁に貼っていきます。
上半分と同じように、大きな気泡を追い出したら、一枚目完成。 下も10cmくらいは余っているはずです。

さ〜て、ここでやっと二枚目のカットです。 私の使った壁紙は同じ模様が50cm以上の間隔で繰り返されるので、どこから切れば良いのか、壁に当てて見ながら、模様あわせをします。

隣り合う壁紙では模様が互い違いになるような模様の配置になっています。
最大50cmくらいの無駄がでるわけですが、大きい柄を選んだのでしかたありません。 壁紙を買うときには、この模様合わせ分を計算して、必要な長さを算出します。

模様の位置を考慮して、2枚目を一枚目と同じようにカットします。

部屋改造8一枚目と同じように、浴槽などで水にズブズブ浸して引き上げ,、ぺチャッと糊を内側にして、壁紙の両端を中央へ持ってきて折ります。

3分経ったら、一枚目の壁紙と模様をあわせながらつき合わせて行きます。
けっして、かさねません。 ピターーーッとつきあわせるのです。
どうなるか!!!うまくいくか???!!!と、ドキドキしましたが、な〜んにもむずかしくありませんでした。 空気を抜こうとすると、糊までベトベトとちょっと出てきますが、濡れたタオルで拭けば問題な〜し!

でも、糊がなるべく出てこないように、優しくでもしっかり貼り付けていきましょう!

以下同様! 4列目までできました。 最後の一列は26cmしかいらないので、後でカッターで切る余分の10cmほどを足して、35cmくらいの幅に切ってから、貼りました。

全体が見えてきて、興奮興奮ちょと興奮! いいんじゃな〜い! いい!
celloもご満悦の様子。

ここからはcelloの出番です! 一直線カーーーーーーーット!

では、続きは明日でございます!

 - 人気blogランキング参加中 - ←今日も、どうかプチッと一票よろしくお願いいたします!






igokochi1 at 21:58│Comments(2) DIY 

この記事へのコメント

1. Posted by とっちゃん   July 27, 2005 07:42
ぜーんぶ貼ってから最後に一気に切るんですか?
なるほどなるほど、やったこと無いので、最初に貼った壁紙の余りの部分が乾いてしまいそうで気になるんですが、大丈夫なんですよね。

ああ、早く全体像が見たいです。
2. Posted by ivy   July 27, 2005 09:18
そうなんです。 全部貼ってから一気に切る方が良いってアメリカの壁紙の張り方のサイトに書いてあったので、その通りにやって見ました。
たしかにそのほうがきれいな直線がでますよね。
糊は、しばらくの間(たぶん数時間?)はバリバリに固まらないので、余分な壁紙はきれいにはがれます。 

全体像待っててくださいね。 クリックすれば大きく見られるように、大き目の画像をアップする予定です。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
部屋改造その3 − 壁紙カット −部屋改造その4 −壁紙貼り終了 −