色!色!色!(インテリア実例)オランダの家の大きな窓

February 06, 2006

日没タイマー

日没タイマー久しぶりにivyです。

日用品を買いにホームセンターにいったら、面白いもの発見!
その名は日没タイマー。
明るさを感知して、日没から6時間だけスイッチが入るというものです。 使い方はいろいろですが、例えば豆電球やLEDのイルミネーションなんかにつないでおけば、夜が更けてきたころには自然に消えるので、とっても便利なわけです。

クリスマスのイルミネーションや夏のベランダにはよさそうです。
で、我が家では寒い2月のベランダで使って見ることにしました。工事現場などで使う投光機の小さいのにつなぎました。 これに電球色の電球型蛍光灯をつけました。

夕方から夜になると、気がつかないうちにベランダが間接照明で照らされて、トネリコの葉やハンギングバスケットのグリーンがライトアップされています。

狭いマンションですが、夜のリビングルームの窓辺に立体的な奥行きが生まれました。


日没タイマー1,980円也でした!!

 - 人気blogランキング参加中 - ←今日も、プチッと一票どうぞよろしくお願いします!!


igokochi1 at 23:25│Comments(2) 日記 

この記事へのコメント

1. Posted by とっちゃん   February 07, 2006 22:45
こ〜れは、良い感じですね〜。
窓の外も部屋の一部にしてしまうって言う発想ですね。
うちも見習いたいけど、外の景色入れると、外から丸見えになるし・・・う〜ん・・・。
せめて、間接照明だけでもしたいな。
2. Posted by ivy   February 07, 2006 23:37
一戸建てだと、そういったことも考えなくてはならないわけですね。
でも外が明るいと、案外中は見えないものですよ! それに、泥棒が隠れる死角を少しでもへらせるかもしれません。
間接照明って、手軽で効果があるので機会があったら試してくださいね!!!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
色!色!色!(インテリア実例)オランダの家の大きな窓