March 03, 2006

オールド上海インテリア編2

シンメトリー


Fです。昨日に引き続き、ラオファンズのインテリアです。
ここはすごくゴージャスな内装のマーラーホテル。
元はイギリス人の大富豪が娘のために贈った夢のお城だそうです。
というわけで内装はほんとに豪華。







\"フロア"


だけどそこここに中国の影響があり、このミックス感がとても素敵でした。
作りは重厚、マホガニーと思われるウッドパネルにきらめくシャンデリア、
分厚いドレープのカーテン。シンメトリー(左右対称)の配置。
凝ったモザイクの床。とても美しいです。
Fはここに宿泊したかったのですが、残念ながら取れず。
お茶だけしてきました。






シノワズリ

広い広い芝生の庭があり、そこには英国建築お約束の
コンサバトリー(サンルーム)があります。
こちらはタイルばりで、とても気持ちの良い空間です。
とても静かで、鳥のさえずりが聞こえていました。
喧噪の街、上海とは思えない。
時間を忘れてぼーっと過ごしました。
(ケーキは今ひとつだったけど!!)

このインテリアを再現することなかなか難しいですが、
重厚で変わらない物の良さや、ゆったりと流れる
時間のエッセンスが少しでも盗めればいいなあ、と思ったFです。

まだまだ写真を撮ってきたので次回もお付き合いくださいませ。

テラス
 - 人気blogランキング参加中 -
クリックで一票いれてね!


igokochi1 at 01:30│Comments(0)インテリア | インテリア

コメントする

名前
URL
 
  絵文字