April 13, 2006

マンションは西向き

celloです。

我家の間取りはDIYリノベをする前には、よくある平凡な間取りの3LDKでしたが、リビング+2和室をぶち抜き、1LDK+パントリーといった変則的な間取りになってしまいました。

よくある平凡な間取りと書きましたが、平凡でない点がひとつ。それは部屋自体が真西を向いている事なのです。したがって、夏は暑いです。


ベランダ1

しかし、西向きである事とその眺望がこのマンションを気に入った点なので仕方がありません。私はにこのマンションを設計した人がこんな西向きにリビングをすえたレイアウトにした事とその勇気をひそかに尊敬しているのです。

ベランダ2

このマンションの近くに某記念病院があります。その最上階には大きなピクチャーウインドウのある一角があり、よく見るとその中は、木立が見えて屋上庭園になっています。その奥がこの病院の特別室になっているようです。

この窓に明かりが点いているのを見たことはなく、私たちがここに越してきてから10年近く、まったく使われていないように思われます。
ずっと不思議に思っていましたが、しばらくしてこの病院が、晩年を迎えた松下幸之助のために建てられたものであると聞いてなるほどと感じました。

この特別室も西向きで、そこから見える眺望は我家から見える眺望とほぼ同じようなものと思われます。
つまり、このマンションのベランダからの眺望は松下幸之助の生涯最後に見ていた風景であるらしいのです。

ベランダ4

庶民的な我がマンションですが、こんな秘められた挿話もあります。

しかし、これから夏に向かうとベランダは夕方には西日を受けて40℃を越えることもしばしば。
これを何かDIYで解決する方法はないものか???と悩む季節が近づいています。

- 人気blogランキング参加中 -  

にほんブログ村 インテリアブログへ

 人気ブログランキング【ブログの殿堂】 

励みになってます!クリックよろしくお願いします!





igokochi1 at 11:53│Comments(8)くらし 

この記事へのコメント

1. Posted by sakko   April 13, 2006 13:14
ステキな景色が見えて良いですね。
わが家は2階なので憧れます。
お写真のような景色が見られるお部屋に住みたいです♪
2. Posted by さくら   April 13, 2006 23:03
そう、私もこの景色で此処に決めた一人。六甲山や兜山が見えたり、飽きないですよね。celloさんご夫妻とも知り合えたし。ここに来てほんと良かったです。ところでk病院の特別室、勤務先の同僚が先日仕事で(私は介護職)行ったらしいです。見えた景色を聞くと家から見える景色と同じみたいでしたよ。でも松下幸之助氏の為に作られたとほ知りませんでした。同じ様な景色を見ておられたと思うと嬉しいです。
3. Posted by cafe feel   April 14, 2006 01:11
お話を読みすすみながらぞくぞくしました。感慨深いです。写真も素敵ですね!
西向きといえばうちもそうなんです。
しかも角部屋で西北、高層です。
夏もそうですが、冬は特に厳しいです。風が唸ります。
どうしたらDIYで解決できるか良いアイデアがあれば是非!
4. Posted by あさみ   April 14, 2006 10:01
うわ〜、ほんとに素敵!アメリカで不動産を購入する時に一番大切なのが『Location,location,location』と言われています。つまり、中身はどうでもいいから場所が一番大事ということです。この景色はDIYでは持ってこれないですもんね。

私、アリゾナ州に住んでいたことがあるんですが、その時友達がパティオにミストがでるホースを軒下にくっつけてました。夏はまさに50度とかになるのですが、水道をひねると上からミストが降ってきてほんと気持ちよかったです。そのおかげで、50度の中でも座っておしゃべりしてられました。ただ、ベランダに水道がないと多分できませんけど。。。これは実は私も夏に向けて試してみたいプロジェクトです。
5. Posted by dogwood   April 14, 2006 16:45
素敵な眺望、そしてこの眺望にまつわるお話、楽しく拝見させていただきました。
西日をみなさん嫌いますが、私は意外と好きです。だからあえて我が家の北西側の窓はブラインドを取り付けず、日が差し込んで来るのを楽しんでます。

ところであさみさんのところで読ませていただいたのですが、celloさんはメンフィスにいらしたたそうですね。私も一度だけ訪れたことがあります。我が家の憧れは南部の豪邸ではなく民家。
思い出話などありましたら是非ご紹介して下さい!
6. Posted by とっちゃん   April 15, 2006 10:47
凄い眺望ですね。
これは、よほどの傾斜地でもないかぎり、戸建てでは味わえません。

西日対策ですが、部屋の中だと、ガラスに貼るフィルムや、ガラス自体を換える事で軽減できますが、ベランダとなると・・・・。
オーニング付けたり、すだれ垂らしたり(かっこ悪い)ってな対策すれば眺望が望めないですし、あさみさんの仰るような、ミストしか無いのでしょうか・・・。

ベランダの天井(上階のベランダ)面が熱くなってるのでしたら、そこを断熱ですね。
ああ・・私も思いつきません・・・。

PS,遮熱用のフィルムも、安いやつだとガラスが曇って見えるから要注意です。
7. Posted by cello   April 15, 2006 14:30
Sakkoさんいらっしゃいませ。
コメントありがとうございます。

景色は気に入っているのですが、
非常に狭いので生活は四苦八苦
です。

さくらさん、ご無沙汰です。

カフェ計画はどんなですか?
椅子のリペア具合もまた見せて
ください。

cafefeelさん、ようこそ。

いつも、趣味のいい雑貨の写真
楽しみに見ています。

コメントありがとうございます。


あさみさん。いつもお世話に
なっています。

サンディエゴは、グーグルアースで
よく空中散歩していますヨ。

ミスト案、トライしてみます。
グリーンの弱るのも防げるかも、、、


8. Posted by cello   April 15, 2006 14:31
dogwoodさん、いらっしゃいませ。

北西の窓、いいですね。

景色が一番美しく見えるアレンジですね。
今は欧米ではドッグウッドの花の季節
ですね。

とっちゃん、お元気ですか?

ぎっくり軽くすんだみたいで、みんなで
安心しています。

引き続きどうぞ、お大事に。

最近こちらでは内々、「こきゅっ!」と
言う言葉が流行っています。

私の車は元年式なのですが、ステアリングの
リンクが壊れつつあり、ハンドルをきる
たびにすごい音です。

走行中突然、前輪がハの字になったらどう
しよう、、、と心配していると、F、ivy
両人は、「ごきゅっ」とならないうちに
直してね、、、、、、。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字