小さなキッチンガーデンヴォーリズ六甲山荘

July 18, 2008

収穫の日とBBQ

ivyです。

暑い日が続きますね。
 
この間の週末は、たるたる自然農園で春先に種まきした枝豆や、たるたるが自然農法で育てている野菜の収穫とBBQパーティーです。
 
BBQ1
 
今まで、二回だけでしたが農作業の重労働が報いられる実りの収穫の時、田植えの時がお休みだった照明デザイナーの彼女も彼氏同伴で参加、、、ビアマグや、お皿も竹を切っての手作りです。
 
BBQ2
 
 
BBQ3
 
ラタトゥユや、鶏のダッチオーブン、そして、獲りたての野菜の炭火焼、、、収穫しながら生でスライスしたズッキーニの甘さも感動的でしたが、火を入れると、さらに旨味が増して、34度の気温のなか、栗の木陰でのビールの乾杯はどれほど贅沢なことだったでしょう。
 
トマトは、しっかりとした手ごたえで、水に浸して洗ったら美しく、切り口もごらんのとおりです。
何もつけないで、全員であっという間に食べつくしてしまいました。  完璧な味!!

BBQ4
 
BBQ6
 
酔いがまわって、木陰でちょっとだけ昼寝をした人も、、、充実した一日でした。
 
 
酔いがまわったところで、午後の収穫のため、炎天下の中、下の畑へ・・・。
 
ジャガイモの名前は、アンデスなんとかだったような気がするのですが、、、草と一緒に元気に育ったジャガイモは、ほってから一週間位してからおいしくなるらしいのです。 すでに誰かがかじったようなものがあって、モグラの穴もありました。  でも食べたのは、野鼠らしいのです。 たるたるは、もぐらの穴を利用してやってきた野鼠が「ありがとっす!!!」と言っているのをきいたとのこと。
 
おいしいものは、みんな知っているみたい。 一週間待ちきれず、昨日1個食べました。 ホクホクです! 後は来週ポテサラです!
 
BBQ5
 
次の日の出来事・・・・
 
持って帰ったシシトウは次の日に少ししなびていました。 たまたま、前の週にスーパーでパックで買ったシシトウは、何故かピンとしていて、「なぜ」何日もたっているのに新鮮そうに見えるのでしょう??と疑問・・・、両方とも焼いて食べると、くたっとしていた昨日のはとても美味しく、スーパーのは味がしない。
 
改めて手作りの完全無農薬ノンポストハーベスト野菜を食することの贅沢さを思い知ったのでした。
 

たるたる便り

- 人気blogランキング参加中 -  

にほんブログ村 インテリアブログへ

 励みになってます!クリックお願いします♪




igokochi1 at 15:34│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by とっちゃん   July 19, 2008 08:59
自然農法ってことは、何も足さない、何も引かない!て事ですよね。
究極の農法。
農薬だとか化学肥料を使わないのは勿論、有機肥料なども一切使わない。

これは、大変な農法です。
ちゃんと収穫できるようになるには、相当な苦労があったと思います。
よく、自然農法していらっしゃる方は、「いや〜ほったらかしでいいから楽だよ〜草も引かないし〜」って聞きますが、裏で相当な努力をしているんだろうな〜って思います。

美味しい野菜!素晴らしい野菜!そして自然に感謝ですね。
でも、ちょっと気になって・・・椎茸?ですか?うちらは3月中に菌打ちしますので、この5月号って言うのが気になって・・・。
何か、別のきのこ?ですか??興味アリです。
2. Posted by ivy   July 19, 2008 19:32
とっちゃん

え〜と、たるたる便りは、年4回くらいの発行なので、クヌギやコナラへの菌打ちをしていたのは、3月くらいだったと思います。 たしかまだ寒い頃、彼から菌打ちしているって話をききましたから。 なぞのきのこではなくて、椎茸ですよ!

自然農法は、地面を野菜と草が覆っているので、手を地面近くにやるとしっとりとしています。 ついうっかり、野菜の苗を踏みそうになって、よくあわてます。 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
小さなキッチンガーデンヴォーリズ六甲山荘