November 12, 2011

裸電球にさようなら

我が家の洗面所の灯りは、一年以上裸電球でした。

111112-1

イケアで安い鏡を買い取り付けてあったのですが、近いうちに硝子付きのキャビネットにする予定があるため、照明はあえて取り付けなかったのです。

で、裸電球。

111112-4

優しいお客様は、昭和レトロでいいよ〜と言ってくれますが、かなり、、、わびしい!

そこで、買ってあったアメリカ製(日本のサイトで購入)のブラケットを取り付ける事にしました。
いつかいつかといいながら、いつかキャビネットを取り付けるはずですが、いつかなんて来ない場合もあるのです。

取り付け方が、日本とアメリカではちょっと違います。 そんな訳で、木片で取り付ける場所を自作。
その写真は、、、、夢中で取り付けていたため、撮り忘れ!

111112-2

石膏ボードの壁なのですが、幸いいい位置に桟がはいっていました。 ラッキー!!!
ブスッとさして針で柱や桟の位置を調べる道具で調べるとすぐにわかります。
ちょっと穴があき、何本も注射されたみたいに壁がなったけれど、遠目にはみえないみえない。

ネジを止めて完成です。

111112-3

わりとというか、かなりお手頃価格のブラケットでした。
これは普通の電球ですが、いずれLEDにするつもり。

金曜日の夜のプチ電気工事でした。





にほんブログ村 住まいブログ DIYへ
にほんブログ村

igokochi1 at 17:29│Comments(0)DIY | 田舎暮らし

コメントする

名前
URL
 
  絵文字