November 21, 2011

玄関の照明に硝子シェードを

玄関の照明は2日前まで裸電球! 
趣がないわけじゃないけれど、それがLEDだったので、その趣もいまひとつなのでした。

111121-1

そこで、とうとう玄関の裸電球に硝子のシェードを取り付ける事に!

ずっと前からネット上で探し続け、気に入ったのを2、3個見つけてありました。
クリックして購入する直前、店舗で実物が見られる事がわかり、しかもそれが先週滞在していた東京日本橋にあるということで、見に行って来ました。

実物を見ると、予定していた品も良かったのですが、さらに気に入った物を発見。 値段もほぼ同じなので、予定変更して購入することに、、、。 

やはり、実物を見て手に触れると、大きさや質感など 実感できます。 
バーチャルもいいけれど、リアルはもっと良いのでした。

ここのところ、ちょっとプチ電気工事が続いています。

111121-2

けっこう楽しい作業です。
引っ掛けシーリングを取り付け、そして購入したランプシェードを取り付けます。

111121-3


日本製品は、当然の事なのですが、取り付けが楽です。

111121-4

アメリカ製のお手頃な物も好きなのですが、取り付ける器具が違うので、ちょこっと細工が必要です。

ということで、こんな風になりました。

11121-5
シェードは、こんな形です。

照明を灯すと、、、

111121-6

手作りのシェードは、ゆらゆらと見えない揺らぎがあり、こんな不定形な縞模様が、壁に浮き上がりました。


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村

igokochi1 at 23:40│Comments(0)DIY | 田舎暮らし

コメントする

名前
URL
 
  絵文字