November 27, 2011

クリスマスリース

今日はクリスマスリースの作り方を習いに行ってきました。
軽井沢オークハウス というとても素敵なところです。

初めて伺ったのですが、ごいっしょした二人の生徒さんともすぐに打ち解け、話が弾みました。

リースの素材は、地元のもみの木やヒバなどの枝が中心となります。
作っていると、木のいい香りが鼻をくすぐります。
思っているよりずっとたくさんの枝を、ワイヤーで芯になる蔓にまいていくのですが、均等に巻き付けるのは、むずかしいもの。

111127-1

立って作業するといいとのアドバイスに、立ってみると、なるほど俯瞰できるのです。
ほんの数十センチですが、高い位置から全体を見るのって大切なのですね!

針葉樹の葉を巻き付けたあとは、松ぼっくりや、赤・黒・白の実などをグルーガンを使いのり付けです。 ここはみんなの個性が出るところ。それぞれのリースの違いが楽しい!

リースはこんな使い方もできると、教えていただきました。

111127-2

これは、ドアに付けたところ。
111127-3

冬になり、鳥の餌が少なくなると、赤い実を食べに 鳥達がやってくるそうです。
クリスマスまでは、赤い実がついているといいな、ごちそうはお正月過ぎに、、、と鳥達に伝えたいと思うばかりです!


にほんブログ村 住まいブログ DIYへ

にほんブログ村

igokochi1 at 23:30│Comments(0)日記 | 田舎暮らし

コメントする

名前
URL
 
  絵文字