October 12, 2012

食器用引き出し その3

引き出しの側板への取り付け終了。

一度、とりだして前の部分の板を取り付けます。

121010-4


これも、いつもより丁寧に測りながらの作業です。

そして一番精度にこだわるのが、取手の位置!!

キッチンユニットのステンレスの板に取手を付ける時は、失敗が怖くて、取り付けを一ヶ月近く保留していた私です。 吸盤を取手の代わりに取り付けていたら、あまりの不細工さにようやくやる気になったものです。 その時は、余っていたコンパネでテンプレートを作ってから穴あけをしました。


今回は四枚の前板をそろえたところで線を引き、 引き出しの高さの中央へ、陶器の取っ手を付けました。


次に、脇の棚を作ります、サイズはここで実寸をはかり作ります。 
棚はダボを使って取り付けるので、いつでも高さ調整OK

珈琲カップやティーカップを置く事にしました。


出来上がりはこんな感じ。 最初、白くペイントする予定でしたが、しばらくは生成りのままにすることで意見が一致(めずらしい?)。 仕上げに、蜜蝋を塗込んでみました。

121012-a

ごく近くから広角レンズでとったので、ひずんでいますが、こんな感じです。

引き出しの中はこんな感じ。 

121012b
奥行きは45cmほど。 もっともっと収納力があるかと思ったのですが、まだまだ収納できない、でも断捨離できない食器があり、さてさてどうしたものでしょうか。


ひとまず、引き出し完成です。 



igokochi1 at 19:23│Comments(0)DIY | 田舎暮らし

コメントする

名前
URL
 
  絵文字