October 28, 2012

オットマンを作る その2

オットマンの上のクッション部分に合うようにカバーを作ります。

簡単そうです! まー2時間もあれば楽勝でしょう、、と考えたのが甘かった。
裏側は家にあった別の薄い布を使ったりするため、布地のパーツ数はかなりの数に、、、。

121028-3

カットする前に、無駄の無い配置を考えて、向きを考えて計算するだけで一時間以上が経過、トホホです。 それでもようやく布地を切断。
古い古いミシンをだましながら縫製。 いよいよクッションを突っ込む作業。
これにもかなり手こずりました。

あとは脚部に少しの綿をつめながら布をタッカーで打ち付けて行きます。

121028-4

タッカーはホームセンターにある安い道具ですが、これがかなり優れもの。 
大きなホッチキスみたいなものです。 

121028-2

121028-5

これで力を込めてパチパチと綿をいれた布を止めて行きます。
これはかなり楽しい作業。 布を適当に切って打ち付ける楽〜〜でアバウトな作業の割に、出来上がりの見栄えで一人にんまりと出来るのです。

放置されていた残り物の木材と、激安クッションと、半端物をセールでゲットした家具用の布地で作ったようにはみえない?
オットマンの完成です。
全体が映っていないので、写真は明日にでも差し替えますが、出来上がりはこんな感じ!

121028-1


正直ちょっと気に入らない部分もあるけれど、修正はまたあとで。

昨日、今日とウィンドウシートのクッション作りで、朝から晩まで二日がかり。
疲れたーーー!! 2日で、変形シートを含め、7つのカバー作りました。
そのプロセスは、また今週中にアップします!


igokochi1 at 23:11│Comments(1)DIY | インテリア

この記事へのコメント

1. Posted by 久保   January 09, 2013 11:23
はじめまして。
私は雑誌制作をしているエフジー武蔵の久保と申します。突然のご連絡失礼します。

現在弊社では、イケアの家具を使って素敵にインテリアを楽しまれている方を紹介するムック本を制作しておりまして、取材先を探しております。もしよろしければ、久住さまのお宅についてお話を伺いたく思うのですが、ご検討いただけますでしょうか。もし可能でしたらお手数ですが、私のメールアドレスまでご連絡いただけたら幸いです。何卒よろしくお願いいたします。



コメントする

名前
URL
 
  絵文字